目・耳・口|愛でて、味わって。全国の逸品たち
見出し画像

目・耳・口|愛でて、味わって。全国の逸品たち

女性たちだけで手作りされる 日本人のためのミートローフ

meat_ラ・ビジュウ

宮城県北部に位置する岩出山にある、女性たちだけで手作りされるハム・ソーセージの工房。日本人が作る日本人のための味を追求した和ハムや、県内のみで販売される岩出山家庭ハム、旬の食材を使用したミートローフなどを販売している。ギフトにも人気が高い『季節のミートローフ ラ・ビジュウ』(5個、5400円)は、日本人向けにレバーなどを使わない繊細で奥深い味わい。フランス語で宝石を意味するビジュウという品名の通り、県内の厳選食材を使い丁寧に作られたその味と佇まいは、まさに宝石のよう。食卓をレストランに変えてくれる極上の味をぜひご自宅で。

ジャンボン・メゾン 宮城県大崎市岩出山下野目字大下170-1
☎︎0229-72-2917

食欲の秋!梅で鯛を包んだ おかわり必至のご飯のおともを

画像4

紀州の海と山の恵みが合わさった『紀州 梅真鯛梅』(6個、3240円)は、新米が出るこの季節に味わいたいご飯のおとも。梅を食べて育った鯛が、今度は梅に食べられたら面白いのでは!? という発想のもと、梅酢エキスで育てた紀州梅まだいのほぐし身を甘酢みそで味付けし、種を抜いた紀州南高梅に詰めている。果肉が柔らかく大粒な梅は塩分控えめで程よい甘さがあり、鯛の旨みと合わさって、食欲を掻き立てる美味しさ。ほかほかの炊き立てのご飯やお茶漬け、おにぎりにも合う。梅と鯛という縁起のいい組み合わせから、お祝いの品としても人気を博している。

岩谷
和歌山県東牟婁郡串本町大島284-1
☎︎0120-280-218

老舗がタッグを組んだ生まれた 新時代の羊羹でエネルギー補給

画像2

佐賀にある創業382年の鶴屋菓子舗と創業395年の薬種商、野中烏犀圓によって作られた羊羹『YOKANGO』(45グラム、238円)。日々アグレッシブに活動する、忙しい現代人に向けたエネルギー補給食として生み出された。高麗人参エキス、ヤマノイモエキス、冬虫夏草といった漢方生薬成分のほかビタミンやアルギニンなどの薬効成分を配合し、甘さ控えめに仕上げている。一切れサイズで食べやすく、普段から持ち運びたくなるスタイリッシュな黒のパッケージも目を引く。新時代の羊羹として、仕事やスポーツなどさまざまな場面で活躍しそうだ。

鶴屋菓子舗
佐賀県佐賀市西魚町1番地
 ☎︎0952-22-2314

日本を代表する 一流ホテルの甘味のアソート

文春マルシェ

国内外の著名人に愛されてきた「ホテルニューオータニ」。こちらのグランシェフ、中島眞介さん監修のスイーツを詰め合わせたのが『ホテルニューオータニ スイーツアソート』(3種14個、5400円)だ。“キングオブマンゴー”と称されるアルフォンソマンゴーのピューレとフレッシュな生乳を使ったマンゴープリンは、濃厚さが魅力。オリジナルブレンドコーヒーを使ったもっちり食感のコーヒーゼリー、ビタミンEが豊富な長崎県産「太陽卵」を採用し時間をかけて焼き上げたバウムクーヘンも贅沢な味わいを楽しめる。ご自宅でぜひ。

文春マルシェ
☎︎0120-636-700

本好きたちが愛用している 横向き寝で使用できる読書枕

画像5

寝ながら読書を楽しみたいがすぐに体が痛くなるという悩みを抱える読書家たちに朗報だ。横向き寝専用の『読書枕HONTO ミレニアム』(7150円)は長時間の読書タイムを快適にしてくれる優れもの。普段使っている枕にこの枕を重ねるだけと手軽なうえ、左右どちらの向きでも使える点も素晴らしい。頭をしっかり支える立体形状や、耳の痛みを軽減する工夫もされており長時間でも負担が少ない。カバーには肌馴染みの良い三河木綿のトリプルガーゼが使用され1年中心地良い。読書だけではなくタブレットなどの視聴にも重宝するので、一度使うと手放せなくなりそうだ。

ジスクリエーション
愛知県名古屋市中区錦1-20-25 8F
☎︎052-202-9808

ふっくら感が使うたび増してゆく 画期的なタオルに感動

画像6

消耗品と思われがちなタオルの概念を覆すブランド、育てるタオル。その魅力は、拭いて、洗って、乾かしてと、使い込むほどに生地がふっくらとしてゆく驚きの仕様にある。特殊技術によって撚られたスポンジーコットン100という糸を採用したことで、洗うたびに空気を含み膨らむようになっているため、すぐに薄くなったり固くならないのだ。さらに、吸水力や速乾力の持続性にも優れていて、使い心地がいつまでもよく、長く愛用できる。商品は箱に入った贈り物に最適なfeelシリーズの『バスタオル』(5280円)など、タオル類だけではなく、衣類も展開している。

育てるタオル
東京都港区北青山3-5-38 善光ビル 
☎︎03-6721-1230

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、一流作家の連載小説、心揺さぶるノンフィクション……月額900円でビジネスにも役立つ幅広い「教養」が身につきます。

文藝春秋digital

月額900円

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記…

この記事が参加している募集

ご当地グルメ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文藝春秋digital

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

ありがとうございます!
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に、一流の作家や知識人による記事・論考を毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事読み放題&イベント見放題のサービスです。