見出し画像

隆の勝 大相撲新風録18 「おにぎりくん」がいつか賜杯を抱く日 佐藤祥子

文藝春秋digital

画像1

隆の勝たかのしょう(千葉県柏市出身、常盤山部屋、27歳)

「おにぎりくん」がいつか賜杯を抱く日

その笑顔から「おにぎりくん」との愛称で呼ばれるのは、先の夏場所で横綱照ノ富士から初金星を挙げた隆の勝だ。おにぎりのような丸みを帯びた三角形の顔に、まるで海苔を貼ったかのような黒く太い眉毛がトレードマーク。先場所は初の殊勲賞も受賞し、おにぎり顔もさらに丸くなるかと思いきや、初優勝を逃した悔しさが勝っていたようだ。

11日目には単独トップとなるが、優勝を意識したゆえに、残り4日間は動きが硬くなる。13日目に3敗となり、14日目まで照ノ富士と並走するのだが、千秋楽に好調な佐田の海に痛い黒星を喫し、優勝は横綱にさらわれてしまった。隆の勝は初賜杯を逃した悔しさを包み隠さず、素直に自分自身を省みていた。

「重圧がありました。後半戦、精神的にも削られていったので、これからは内面も強くしないといけないですね」

この続きをみるには

この続き: 547文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、一流作家の連載小説、心揺さぶるノンフィクション……月額900円でビジネスにも役立つ幅広い「教養」が身につきます。

文藝春秋digital

¥900 / 月

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文藝春秋digital

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!