文藝春秋digital
同級生交歓 明治学院中学校・明治学院東村山高等学校 平成13年卒
見出し画像

同級生交歓 明治学院中学校・明治学院東村山高等学校 平成13年卒

文藝春秋digital
人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。

画像1

東京都千代田区 文藝春秋本社にて(撮影・杉山拓也)

(右から)
フリーライター
武田砂鉄
CINRA代表取締役
杉浦太一

明治学院中学校・明治学院東村山高校で6年間一緒に過ごしましたが、中学では同じサッカー部。自分はゴールキーパーで、杉浦はセンターバックだったので、彼の背中を見て過ごした、と言いたいところですが、自分は3年間ずっと控え選手。なので、彼の横顔を眺めながら、「試合、早く終わらないかな」と思いながら過ごしました。

それぞれ別の大学に進学しましたが、在学中に杉浦が立ち上げたカルチャーサイト「CINRA」に編集・ライターとして参加。当時、古いマンションの屋上に小さな事務所があり、そこで青臭い議論を延々と繰り返したのを思い出します。

性格は近いというより遠いですし、目指しているところも異なるのですが、どこかへ向かおうとする動力への興味は互いに持っていて、思えば、明治学院という学校でそういう姿勢を教わった、と書いておけば、職員室に貼り出してくれるはず。(武田)

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、一流作家の連載小説、心揺さぶるノンフィクション……月額900円でビジネスにも役立つ幅広い「教養」が身につきます。

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文藝春秋digital

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

文藝春秋digital
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に、一流の作家や知識人による記事・論考を毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事読み放題&イベント見放題のサービスです。