短歌|美村里江
見出し画像

短歌|美村里江

濯(ゆす)がれる顔

後輩のずれた5センチ捕まえてBカメさんと阿吽の補整

大丈夫か? 健康だろか? 問い続き肋骨内部も自意識過剰

スーパーでグレープフルーツ両手持ち良い方だけ買う自由が恋し

働かぬ日々に濯がれ顔戻るゲーノージンでない私の顔

御榊の代役終えて吸い物へいつもより旨い三つ葉くん

マジック球 パイプ吹き玉 ふきあげ と 色んなお名前お持ちになって

先人が沼と呼称す深淵に指先触れて波紋湛える



▼月額900円で『文藝春秋』最新号のコンテンツや過去記事アーカイブ、オリジナル記事が読み放題!『文藝春秋digital』の購読はこちらから!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文藝春秋digital

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

ありがとうございます!
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に、一流の作家や知識人による記事・論考を毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事読み放題&イベント見放題のサービスです。