『文藝春秋digital』2021年3月の配信予定記事|『文藝春秋』2021年4月号目次
見出し画像

『文藝春秋digital』2021年3月の配信予定記事|『文藝春秋』2021年4月号目次

■会員限定「文藝春秋digitalウェビナー」

【アーカイブ動画】岸田奈美×島田彩|わたしの言葉、わたしの文章で日々を切り取る。
【アーカイブ動画】三浦瑠麗×辻田真佐憲オンライン対談イベントを開催します
【4月19日(月)19時】エンタメ小説誌 編集長サミット〜エンタメ小説の「今」と「これから」【サブスク会員無料】
【4月25日19時】大木亜希子×スイスイ まる裸の文章論【実践編】オンラインミーティングを開催します【サブスク会員無料】
【4月28日19時】古賀史健オンライン文章講座「書くことは、考えること」を開催します【サブスク会員無料】

■有料連載コラム

「Twitterとわたし」
「クリエイターズノート」
山崎豊子原作・マンガ「大地の子」
秋山千佳「“東大女子”のそれから」
中村計「イップスの正体」
小林直己「EXILEになれなくて」
高橋ユキ「子どもが危ない!」
森功「新・現代官僚論」
辻田真佐憲「SNS言論検証」

■文藝春秋digitalの配信予定記事(2021年4月号)

▼3月10日
福島・大熊町 やすらぎ霊園物語〜骨だけでも故郷へ|葉上太郎
その時米軍は「日本再占領」に動いた|麻生幾

▼3月11日
大人になった『つなみ』の子どもたち|森健
「除染」の除染|玄侑宗久

▼3月12日
「四つの大地震」が日本に迫っている|鎌田浩毅
芸能人枠の小説家|尾崎世界観

▼3月13日
日本の敗戦「フクシマ」と「コロナ」|船橋洋一
私の中にも森さんは住んでいる|大橋未歩

▼3月14日
東京五輪、国民は望むのか|山口香・有森裕子

▼3月15日
政府の迷走、医師会のゴリ押し|辰野哲郎

▼3月16日
「副反応」僕は意識を失った|大江千里

▼3月17日
「ラスト1マイル問題」に学べ|神谷秀樹

▼3月18日
米国株はメジャー、日本株はガラパゴス|成毛眞

▼3月19日
女性差別反対はサヨクですか|稲田朋美

▼3月20日
「死亡ひき逃げ」ベトナム元技能実習生の告白|安田峰俊

▼3月21日
菅総理よ「原発ゼロ」の決断を|小泉純一郎・アイリーンスミス

▼3月22日
菅の「解散権」は封じ込められた|赤坂太郎

▼3月23日
「仮想通貨」詐欺と国税があなたを狙う|大田和博

▼3月24日
マルクス「資本論」が人類を救う|斎藤幸平・池上彰
羽生結弦の10年 2011-2021

▼3月25日
羽生結弦「人生を変えた十年」|能登直
ロシア反政府デモ プーチンはまだまだ生き残る

▼3月26日
マー君、五輪、携帯料金すべて語ろう|三木谷浩史

▼3月27日
李王家の縁談【最終回】|林真理子
眞子さまの恋「皇室結婚史」から考える|林真理子・小田部雄次

▼3月28日
有働由美子対談・西條奈加

▼3月29日
万病のもと「歯周病」に気をつけろ|天野敦雄

▼3月30日
「食事・睡眠・検査」絶対レシピ|牧田善二・渡辺賢治

▼3月31日
司馬遼太郎『坂の上の雲』大講義 第4回|片山杜秀・佐藤優

▼4月1日
ニッポンの社長・佐藤功(サトウ食品)|樽谷哲也

▼4月2日
高校生の自殺がなぜ増えているのか|秋山千佳

▼4月3日
令和の開拓者たち・藤木徳彦|小林照幸

▼4月4日
日本の地下水脈 # 9|保阪正康

▼4月5日
ミス・サンシャイン # 7|吉田修一

▼4月6日
スーパー・マリオの登場|塩野七生

▼4月7日
面子と忖度|藤原正彦

▼4月8日
父・中村哲のこと|中村秋子

■バックナンバー

・2019年9月号記事一覧はこちら>>
・2019年10月号記事一覧はこちら>>
・2019年11月号記事一覧はこちら>>
・2019年12月号記事一覧はこちら>>
・2020年1月号記事一覧はこちら>>
・2020年2月号記事一覧はこちら>>
・2020年3月号記事一覧はこちら>>
・2020年4月号記事一覧はこちら>>
・2020年5月号記事一覧はこちら>>
・2020年6月号記事一覧はこちら>>
・2020年7月号記事一覧はこちら>>
・2020年8月号記事一覧はこちら>>
・2020年9月号記事一覧はこちら>>
・2020年10月号記事一覧はこちら>>
・2020年11月号記事一覧はこちら>>
・2020年12月号記事一覧はこちら>>
・2021年1月号記事一覧はこちら>>
・2021年2月号記事一覧はこちら>>
・2021年3月号記事一覧はこちら>>

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、一流作家の連載小説、心揺さぶるノンフィクション……月額900円でビジネスにも役立つ幅広い「教養」が身につきます。

文藝春秋digital

月額900円

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文藝春秋digital

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

ありがとうございます!
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に、一流の作家や知識人による記事・論考を毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事読み放題&イベント見放題のサービスです。