元日産代表取締役グレッグ・ケリー氏 特別インタビュー

元日産代表取締役グレッグ・ケリー氏 特別インタビュー

2018年末にカルロス・ゴーン氏と共に逮捕された、元日産代表取締役のグレッグ・ケリー氏。「文藝春秋」2019年7月号の『西川廣人さんに日産社長の資格はない』で第81回文藝春秋読者賞を受賞しました。

また、「文藝春秋」2020年3月号では、2019年末のカルロス・ゴーン氏の“国外逃亡事件”について語っています。

■元日産 グレッグ・ケリー独占告白「ゴーンさんに日本の法廷で証言してほしかった」
https://bungeishunju.com/n/n2ff11f9318b5?creator_urlname=m_bungeishunju

2020年2月13日、文藝春秋読者賞の授賞式が開かれました。その日、編集部はケリー氏にインタビューを行いました。

ケリー氏の肉声が公開されるのは初めてのことです。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文藝春秋digital

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

ありがとうございます!
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に、一流の作家や知識人による記事・論考を毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事読み放題&イベント見放題のサービスです。