文藝春秋digital

シェアしたくなる教養メディア。100年近くの歴史がある総合月刊誌「文藝春秋」が、あなたの人生を豊かに彩るコンテンツを毎日お届けします。
固定されたノート

『文藝春秋digital』2019年12月の配信予定記事/『文藝春秋』2020年1月号目次

■『文藝春秋』1月号の目次はこちら ■『文藝春秋digital』配信予定記事はこちら ★12月10日(火) 「安倍総理よ、改憲へ四選の覚悟を」(麻生太郎) 「沢尻エリカ『撮り...

塩野七生「日本人へ」 危機を甦生に

文・塩野七生(作家・在イタリア)  帰国して日本にいると、やはり面白いことに出会う。「桜を見る会」もその一例。参院の予算委員会での田村智子議員の、質問を重ねるこ...

紙一枚

直木賞作家・黒川博行センセイの「後妻業」(文藝春秋)をご存じでしょうか。ドラマ化もされていますから、ご存じの方も多いと思いますが、ここでワンポイント解説をすると...

生きていることが怖い|がんサバイバーの家族になってはじめて気がついたこと

先月、文芸春秋digitalに堀ちえみさんのインタビューが掲載された。テレビのニュースで堀ちえみさんが舌がん・食道がんの手術を受けたということは知っていたが、このイン...

100

落合の左足――田中慎弥

文・田中慎弥(作家)  大谷翔平は、野球選手としては手足が長い。あの長さを急激に伸縮させて走塁や守備をこなすのは、かなり大変なのではなかろうか。競泳とか陸上競技...

LINEはソフトバンクを救えるか

孫正義の「あれもこれも欲しい」は止まらない 。孫は、躁状態の時に厄介な会社を買いまくり、再建に膨大なエネルギーを注いだ後、しばらくうつ状態で大人しくなる。躁鬱を...

200