見出し画像

【9/29 オンラインセミナー】「脳科学と認知症」を開催します!

2025年には65歳以上の高齢者の約5人に1人が認知症になる(※)と見込まれています。長寿時代に幸せな人生を送る秘訣とは何か。脳科学者の茂木健一郎さんとともに考えます。

◆第1部:基調講演 「生きがい」の本質

脳科学者・茂木健一郎

茂木健一郎さんプロフィール
1962年生まれ。脳科学者。東京大学理学部、法学部を卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程を修了、理学博士。「クオリア」をキーワードとして、脳と心の関係を探求している。東京大学、日本女子大学非常勤講師。

◆第2部:特別対談「脳科学と認知症~長寿時代を幸せに生きる秘訣とお金の管理」

茂木健一郎×櫨原(はぜはら)大輔〈三菱UFJ信託銀行 リテール企画推進部 〉

茂木さん

◆開催概要

■日時
9月29日(火)14時~15時30分(予定) ※13時30分からアクセス可能

■会場
オンラインでのLIVE配信になります。事前にWEBにてご登録いただき、ご登録いただいたメールアドレスに後日視聴用のURLをご案内させていただきます。

■定員 500名

■参加費  無料(事前登録制)

■応募〆切
9月23日(水)18時

◆お申し込みはこちら

https://bunshun.jp/articles/-/39756

◆お問い合わせ

株式会社文藝春秋 メディア事業局
メール ad.bungeishunju-g@bunshun.co.jp
電話 03-3288-6550(平日10時~18時 除:土日祝)

(※) 「日本における認知症の高齢者人口の将来推計に関する研究」(平成26年度厚生労働科学研究費補助金特別研究事業九州大学二宮教授)による速報値より一部編集・抜粋
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

ありがとうございます!
8
シェアしたくなる教養メディア。100年近くの歴史がある総合月刊誌「文藝春秋」が、あなたの人生を豊かに彩るコンテンツを毎日お届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。