見出し画像

【オンラインイベント もう一人の家族】直木賞作家・馳星周さん、俳優・石坂浩二さんと考える「家族(ペット)の幸せ」

◆家族(ペット)を愛するすべての方へ

第163回直木賞受賞作『少年と犬』の著者・馳星周様、俳優で愛犬家の石坂 浩二様をゲストにお迎えし、「犬との絆」「コロナ禍を経て変わった家族(ペット)とのかかわり方」「家族(ペット)との成長の記録」「人生のターニングポイント」「出会いと別れ」などについて、お話をお伺いします。

視聴者様限定の特別なプレゼントなどもございますので、ぜひパートナーとの幸せな関係を考える機会としてご参加いただけますと幸いです。

◆プログラム

14:00~14:05 オープニング

14:05~14:50 特別トークライブⅠ

『少年と犬』 ~ 犬を愛するすべての人に伝えたいこと ~

い

直木賞作家、『少年と犬』著者・馳星周氏
1965年北海道生まれ。横浜市立大学卒業。書評家などを経て、96年『不夜城』でデビュー。『不夜城』1996年(角川書店刊)で第18回吉川英治文学新人賞受賞、第15回日本冒険小説協会大賞受賞。『鎮魂歌不夜城Ⅱ』97年(角川書店刊)で第51回日本推理作家協会賞(長編部門)受賞。『漂流街』98年(徳間書店刊)で第1回大藪春彦賞受賞。『蒼き山嶺』2018年光文社刊。『雨降る森の犬』18年集英社刊。『四神の旗』20年中央公論新社刊、ほか多数。2020年『少年と犬』(小社刊)で第163回直木賞受賞。

14:50~15:05 協力会社講演 ロイヤルカナン・ジャポン合同会社

15:05~15:20 協力会社講演 ボルボ・カー・ジャパン株式会社

15:20~15:30 休憩

15:30~16:10 特別トークライブⅡ
「家族(ペット)との出会い、成長、そして別れ」
~ パートナーと歩む、豊かで幸せな人生 ~

う

俳優・石坂 浩二氏
慶應大学在学中の1962年にテレビドラマ『七人の刑事』でデビュー、卒業後劇団四季に入団。NHK大河ドラマ『草も燃える』『元禄太平記』などテレビドラマで人気を経て、1976年『犬神家の一族』の金田一耕助役に主演、以後市川崑監督でシリーズ化され原作ファンにも絶大な支持を受ける。市川崑監督作品には『細雪』、『おはん』、『ビルマの竪琴』、『忠臣蔵四十七人の刺客』など多数出演。作家、司会者、クイズ番組の解答者としても活躍。2009年NHK放送文化賞を受賞。愛犬家。現在『サタデーステーション』、ドラマ『相棒』シリーズに出演中。

16:10~16:20 Q&A、アンケート

◆開催概要

■日時 2020年11月23日(月・勤労感謝の日) 14 :00 ~16:20(13:30よりアクセス可)

■会場 オンライン会議システム「Zoom」および「YouTubeLive」でのLIVE配信となります。ご登録をいただきましたメールアドレスに準備が整い次第、視聴用のURLをご案内いたします。

■参加費 無料(事前登録制)

■参加特典 イベント当日にご案内申し上げます。

■参加費 無料(事前登録制)

■主催 株式会社文藝春秋 メディア事業局

■協力 ロイヤルカナン・ジャポン合同会社、ボルボ・カー・ジャパン株式会社

◆申し込み

こちらより必要事項を記入いただきお申し込みください。ご登録完了後、準備が整い次第視聴用URLをお送りいたします。

◆お問合せ

文藝春秋 メディア事業局
 E-mail:ad.bungeishunju-g@bunshun.co.jp


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

ありがとうございます!
8
シェアしたくなる教養メディア。100年近くの歴史がある総合月刊誌「文藝春秋」が、あなたの人生を豊かに彩るコンテンツを毎日お届けします。