【アーカイブ動画】岸田奈美×島田彩|わたしの言葉、わたしの文章で日々を切り取る。【終了しました】
見出し画像

【アーカイブ動画】岸田奈美×島田彩|わたしの言葉、わたしの文章で日々を切り取る。【終了しました】

◆日々を切り取る文章術

文藝春秋digitalは、3月19日(金)19時から、作家の岸田奈美さんと島田彩さんのオンライン対談「わたしの言葉、わたしの文章で日々を切り取る。」を開催します。

noteへの投稿がきっかけで、人気の書き手となった岸田さんと島田さん。ふたりの綴る文章は、多くの人の心を惹きつけます。

なぜ響くのか、なぜ刺さるのか。ふたりが書く文章に共通するのは、「日常の切り取り方の巧みさ」です。岸田さんも、島田さんも、日常をうまく切り取り、文章に落とし込んでいるのです。

そんなふたりに、日々の執筆の裏側を語り合っていただきます。

なんてことない日々が、自分の文章で特別な日々になる——。自分で何かを書きたい方にも、そうでない方にも、ぜひご覧いただきたいイベントです。

当日リアルタイムでイベントをご覧になれない方も、アーカイブ動画の配信があります。本記事の有料部分にアップしますので、何度でもご覧ください。

◆イベント概要

イベント名:わたしの言葉、わたしの文章で日々を切り取る。

出演:岸田奈美、島田彩

日時:3月19日(水)19時〜20時30分(予定)Zoomウェビナーを使用して開催します。完全オンラインイベントです。※アーカイブ動画配信あり

料金:900円(文藝春秋digital定期購読内コンテンツ)※購読者の方は別途料金はかかりません。

◆岸田奈美 プロフィール

岸田奈美_プロフィール

1991年生まれ、兵庫県神戸市出身、関西学院大学人間福祉学部社会起業学科2014年卒。
在学中に株式会社ミライロの創業メンバーとして加入、10年に渡り広報部長を務めたのち、作家として独立。
世界経済フォーラム(ダボス会議)グローバルシェイパーズ。 Forbes 「30 UNDER 30 JAPAN 2020」選出。
2020年9月初の自著『家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった』(小学館)を発売。

◆島田彩 プロフィール

画像2

エッセイを書く作家活動を中心に、企画やイベントのMCなど。関西大学 社会学部 マスコミ学専攻を2010年に卒業後、「HELLOlife」で教育・就活分野のソーシャルデザインに取り組んだのち、2020年6月に独立。大阪生まれ、奈良暮らし。気まぐれで借りた家が広すぎて、寝室以外を開放中。

<<アーカイブ動画は以下にあります>>

◆アーカイブ動画

この続きをみるには

この続き: 74文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、一流作家の連載小説、心揺さぶるノンフィクション……月額900円でビジネスにも役立つ幅広い「教養」が身につきます。

文藝春秋digital

月額900円

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文藝春秋digital

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

ありがとうございます!
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に、一流の作家や知識人による記事・論考を毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事読み放題&イベント見放題のサービスです。