文藝春秋digital

461
記事

ママのお仕事――飯田佳奈子

文・飯田佳奈子(テレビプロデューサー)  2019年12月16日朝7時35分、民放初の赤ちゃん向け番組「シナぷしゅ」は産声をあげた。  一昨年第1子を出産...

JRA騎手・藤田菜七子は持っている。華、センス、運、そして勝負強さを。

時代を切り拓く“異能”の人びとの物語を、新進気鋭のライターたちが描く連載ノンフィクション「令和の開拓者たち」。今回の主人公は、JRA騎手・藤田菜...

五輪目前!山下泰裕JOC会長が明かす、プーチン大統領との「約束の盃」

news zeroメインキャスターの有働さんが“時代を作った人たち”の本音に迫る対談企画「有働由美子のマイフェアパーソン」。今回のゲストは日本オリンピ...

第81回「文藝春秋読者賞」を発表します !

第81回読者賞は昨年12月9日、選考顧問の片山杜秀氏、本郷和人氏、三浦瑠麗氏、弊社社長・中部嘉人の4名の立ち会いのもと、読者の皆さまの投票結果を踏ま...

渡辺恒雄・読売新聞主筆が語る、“盟友”中曽根康弘・元総理との60年間。

出会ったのは、30歳前後のヒラ記者だった時。以降、何かあれば必ず電話で報告し、プライバシーなく付き合ってきた。そんな中曽根さんの死は、思い出すだ...

200

【ルポ・廃炉最前線】現場を仕切る福島第一原発の「若き指揮官」たち

3・11から今年で9年を迎える。事故が起きた福島第一原発は今、どうなっているのだろうか。実は、いま過酷な現場を仕切っているのは、かつて原発輸出を夢...

200

中国発禁作家は予言する。「共産党独裁崩壊で中国は分裂する!」

こう語るのは、中国の作家で民族問題研究者でもある王力雄氏(66)だ。王氏は、1953年、中国・長春市に生まれ、78年、文革後最初の民主化運動「民主の壁...

200

人類は楽観主義になり、もっと未来に期待するべきだ / スティーブン・ピンカー(『21世...

「今、世界では多くの人々が貧困にあえぎ、福祉や教育制度は崩壊し、政治でも分断が進んだ。環境問題は待ったなしで、その上、テロや犯罪によって多くの...

200

「トランプ再選が世界経済のリスク」ポール・クルーグマンは警告する。

ポール・クルーグマン氏(66)は、2008年にノーベル経済学賞を受賞し、現在は「ニューヨーク・タイムズ」のコラムニストを務める、世界で最も影響力を持...

200

138億年の“ビッグヒストリー”は地球温暖化の解決に役立つ / デイヴィッド・クリスチャ...

歴史学者のデイヴィッド・クリスチャン氏(73)は、オーストラリアのマッコーリー大学教授および同大学ビッグヒストリー研究所所長を務める。クリスチャ...

200