文藝春秋digital

日米豪印で中国の野望を封じる——近隣国であっても、譲らないものは譲らない|茂木敏…

中国には大国としての「義務」と「責任」を果たしてもらう。/文・茂木敏充(外務大臣) <summary> ▶︎バイデン政権は「日米同盟」の強化と「自由で開かれたインド太平洋」の実現に、揺るぎない強いコミットメントを示している ▶︎バイデン政権では、日米を含めた“同盟国”で、中国に働きかけを…

TBSアナウンサー・堀井美香さんインタビュー|『音読教室 現役アナウンサーが教える教科…

TBSアナウンサーの堀井美香さんによる初の著書『音読教室 現役アナウンサーが教える教科書を読んで言葉を楽しむテクニック』(カンゼン)が出版された。ナレーションの名手として知られる堀井さんだが、局アナとして「ナレーション」を極める人は多くない。今年で入社27年目を迎えるベテランアナがたど…

菅首相が党幹部職員に密命を……「4月解散・5月選挙説」急浮上の舞台裏

総理周辺が煽る春の嵐。その真意やいかに?/文・赤坂太郎 <summary> ▶︎自前の派閥を持たない菅にとって、世論調査は命だ。支持率が下がると無派閥という最大の弱点が露呈する ▶︎「4月に解散しても大丈夫なように準備を進めておいてくれ」。菅は3月中旬、深い信頼を寄せる自民党本部の幹部職員…

ルポ・東大女子のそれから 彼女たちが体感した「東大男子」と「男社会」の壁

東大に女子が入学して75年。華麗な経歴の陰に隠された葛藤とは——。文藝春秋digitalの連載をもとに文藝春秋本誌に掲載されたルポルタージュ。/文・秋山千佳(ジャーナリスト) <記事に登場する人> 山口真由さん 赤松良子さん 栗崎由子さん 中野信子さん 豊田真由子さん 三輪記子さん あられさん(…

香港「その後」を生きる市民 過去の記録で、記憶を繋げる|清田麻衣子

いま香港で、80~90年代当時の街を撮影した動画が人気なのだという。出版社・里山社代表の清田麻衣子さんが、香港デモの「その後」を生きる友人へのインタビューを通じて、考え、受け止めていった「香港の現実」への思いを綴る。(文・清田麻衣子/里山社代表) 【選んだニュース】香港デモの光景 心…

【愛知県知事リコール不正署名】私は河村たかしの嘘を許さない|大村秀章(愛知県知事)

愛知県知事リコール「不正署名」黒幕は誰なのか? 愛知県知事の大村秀章氏が河村たかし名古屋市長の“嘘”を追及する。 <summary> ▶これだけ嘘を重ね、説明責任を果たすつもりもない河村氏に「政治家としての資格」など、ひと欠けらもない ▶批判を展開していた当の河村氏が、実は国会議員年金をも…

『文藝春秋digital』2021年4月ラインナップ

■会員限定イベント 【4月19日19時】エンタメ小説誌 編集長サミット〜エンタメ小説の「今」と「これから」【サブスク会員無料】 【4月25日19時】大木亜希子×スイスイ まる裸の文章論【実践編】オンラインミーティングを開催します【サブスク会員無料】 【4月28日19時】古賀史健オンライン文章講座「…

【連載】EXILEになれなくて #23|小林直己

第四幕 小林直己 * ★前回はこちら ★最初から読む ※この記事は4月12日より無料でお読みいただけます 四場 作品を発表する意味 ~「箱の中」 「何を選び」「何のために」「どう生きていくか」  冒頭の言葉は、この連載の四幕一場「ステイホームが僕にもたらしたもの」でも書いた言葉だ。映…

マンガ『大地の子』第23話 日本|原作・山崎豊子

第23話 日本 ★前回の話を読む。 ★次の話を読む。 ★最初から読む。 原作:山崎豊子 大正13(1924) 年、大阪市に生れる。京都女子大学国文科卒業、毎日新聞大阪本社に入社。昭和 32 年、生家の昆布商を題材にした処女長篇「暖簾」を書下し刊行。翌 33 年、「花のれん」で第 39 回直木賞受賞。同年退…

殺処分ゼロめざし、2600頭以上を譲渡 ピースワンコ・ジャパンの奮闘

広島県神石高原町を拠点に犬の殺処分ゼロを目指すピースワンコ・ジャパンプロジェクト。寄付や遺贈など、市民に支えられた彼らの挑戦は2600頭を超える保護犬を新しい家族のもとに送り届けてきた。 ✳︎✳︎✳︎ 「かつて犬・猫の殺処分数が全国ワーストだった広島県で犬の殺処分機を止めて、今年で丸…