【新連載】大相撲新風録 大栄翔|佐藤祥子
見出し画像

【新連載】大相撲新風録 大栄翔|佐藤祥子

2103「大相撲新風録」大栄翔

大栄翔(埼玉県朝霞市出身、追手風部屋、27歳)

 突き押し一徹、 令和の“野武士”

横綱白鵬をはじめ、コロナ感染者や濃厚接触者など、19名もの関取衆が休場した大相撲初場所。緊急事態宣言も発令されたなかでの未曾有の場所となったが、気を吐いて初優勝を果たしたのが、前頭筆頭の大栄翔(27)だ。初日から立て続けに三大関を撃破し、ストレートで勝ち越しを決める快進撃だった。

13勝2敗の成績で初賜杯を胸にした大栄翔は、「立ち合いに相手を起こして、突き押しも回転がよかった。自信になる相撲がたくさんあった」と、表情を変えずに15日間を振り返る。

この続きをみるには

この続き: 674文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、一流作家の連載小説、心揺さぶるノンフィクション……月額900円でビジネスにも役立つ幅広い「教養」が身につきます。

文藝春秋digital

月額900円

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文藝春秋digital

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

ありがとうございます!
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に、一流の作家や知識人による記事・論考を毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事読み放題&イベント見放題のサービスです。