見出し画像

世界経済の革命児 李彦宏|大西康之

ジャーナリストの大西康之さんが、世界で活躍する“破格の経営者たち”を描く人物評伝シリーズ。今月紹介するのは、李彦宏(Robin Li、百度創業者CEO)です。

202010世界経済の革命児顔写真(李彦宏)※共同通信フォトから取りました

李彦宏

「紅いグーグル」を築き上げた“イケメン外星人”

米トランプ政権は短編動画投稿サービス「ティックトック」やSNS「ウィーチャット」の米国での利用を禁止する方針を打ち出した。燃え上がる米中ネット摩擦だが、10年前、その発火点となったのがこの会社。「紅いグーグル」こと百度(バイドウ)である。

そもそも、米中ネット摩擦を先に仕掛けたのは中国だった。2010年、メール・サービスにも検閲を要求し、従わないグーグルを事実上、中国から締め出した。その恩恵を受けたのが検索サービス最大手であるバイドゥだった。最大のライバルが消え、中国検索市場を独占したのだ。

この続きをみるには

この続き: 1,479文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、一流作家の連載小説、心揺さぶるノンフィクション……月額900円でビジネスにも役立つ幅広い「教養」が身につきます。

文藝春秋digital

月額900円

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文藝春秋digital

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

ありがとうございます!
6
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に、一流の作家や知識人による記事・論考を毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事読み放題&イベント見放題のサービスです。