新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【7月7日14:00】士業の働き方革命——ここまで来た、業務プロセスDXの最前線【オンラインカンファレンス開催】

◆開催趣旨

コロナウイルスの流行は、諸外国への渡航の禁止、対面コミュニケーションの自粛、営業時間の短縮など、さまざまなビジネスにおける「常識・慣行」に大きな変化をもたらしました。

観光業や飲食業への影響が多くのメディア取り上げられる中、重要な書類、機密事項、個人情報などを扱うため対面でのコミュニケーションが不可欠であった弁護士や会計士、税理士といった「士業」においても、その影響は計り知れず、働き方の見直しが急務となりました。

しかしながら、小規模な事務所も多い「士業」業界では、リモートワークや在宅勤務の必要性は認識しつつも、急激な変化に対応できるだけのIT設備やツールの導入が進んでおらず、業務プロセスのデジタル化に課題を感じている方も少なくないのではないでしょうか。

本イベントでは「士業の働き方革命」をテーマに、ペーパーレス化や情報共有の高度化、リモートでのコミュニケーション改善、セキュリティ対策など、ウィズコロナ、アフターコロナを見据えた、士業における業務プロセスのDX最前線について、有識者やプロフェッショナルの講演を交え考察します。

◆開催概要

・日時   2021年7月7日(水) 14:00~16:00
・会場   オンラインでのLIVE配信
・参加対象 税理士、公認会計士、弁護士、司法書士、行政書士、社会保険労務士、弁理士などの士業のお客様、ならびに士業事務所にお勤めの皆様
・定員   200名
・参加費   無料(事前登録制)
・主催   文藝春秋
・協賛   Dropbox Japan株式会社、株式会社マネーフォワード

こちらよりお申し込みください。

◆プログラム

●基調講演(14:00~14:30)
「士業業務のDXと高収益体質の創り方」

基調講演(藤田さん)

経営心理士、公認会計士、税理士
一般社団法人日本経営心理士協会 代表理事
FSG税理士事務所 代表
藤田 耕司氏

2011年に監査法人トーマツから独立後、年商300億円超の企業から起業したばかりの企業まで、これまでにのべ1,200件以上の経営相談を受け、労務問題から採用、評価、営業、販売、経営者のメンタルケアなど、幅広い分野で人間心理と数字の両面から経営改善を行う。その経営相談事例から、業績を伸ばす経営者や管理職の共通点、営業成績の高い営業マンの共通点を心理学的に分析。

一方で、組織作りの失敗事例、営業・マーケティングの失敗事例についても心理学的に分析。その内容を基に経営・ビジネスで成功を再現し、失敗を回避するための手法を経営心理学として体系化することで、経営指導の成果を大きく高める。その経営心理学を体系的に学ぶ経営心理士講座を当協会にて実施。その成果が口コミで広がり、日経新聞をはじめ複数のメディアから取材を受け、全国で講演活動も行う。金融庁やマネジメントスクール、一般企業、公認会計士協会や税理士会等の士業団体、大学など、様々な組織での研修活動も行い、年間の講演回数は250回を超える。

●課題提起(14:30~14:35)
Dropbox Japan株式会社

●事例講演(14:35~14:55)
エンジョイント税理士法人に学ぶ、士業のDXとDropboxの使いどころ

事例講演(エンジョイント)

エンジョイント税理士法人
代表社員税理士
智原 翔悟 氏

エンジョイント税理士法人代表社員税理士。1987年生まれ。25歳で税理士登録し、29歳で智原税理士事務所を開業。2019年4月に磯山大樹税理士事務所と経営統合して、エンジョイント税理士法人を設立。税務会計顧問に加え、会計事務所向けにクラウド会計ソフトの導入のコンサルティングも手がける。ITシステムの活用による月次決算の早期化を通じて、お客様の利益拡大を目指している。クラウド会計ソフト、マネーフォワードの公認プラチナメンバー。

事例講演(Dropbpox_少し編集)

Dropbox Japan 株式会社
パートナー事業部 事業部長
玉利 裕重 氏

1990 年 中央大学経済学部卒。日本ユニシス株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社、コンパックコンピュータ株式会社、EMC ジャパン株式会社にてパートナービジネスに従事した後、 2012 年 レッドハット株式会社に入社。ミドルウェアやコンテナ基盤などの新技術をシステムインテグレー タ、クラウド事業者などのパートナー開拓を進める。ミッドマーケット層ビジネスも担当し顧客とパートナー を連動させるビジネスモデル作りなどを進める。 2020 年より Dropbox Japan 株式会社にて、日本におけるパートナービジネスを統括している。

●課題解決講演①(14:55~15:15)
士業によるクラウドツールの活用事例とマネーフォワード クラウドStoreのご紹介

課題解決①(マネーフォワード様)

株式会社マネーフォワード
マネーフォワードビジネスカンパニー
マネーフォワード クラウドStore担当
河野 佳孝 氏

2008年にWeb制作会社にてWebディレクターを担当。2011年にGREE株式会社に入社し、ゲームアプリ・プラットフォームの数値管理・分析業に従事。2014年に株式会社マネーフォワードに入社。BtoB事業であるマネーフォワード クラウドのマーケティング領域全般を担当。2020年からマネーフォワード クラウドStore担当として、SaaSサービスのプラットフォーム運営、エンドユーザーに向けたサービス展開などを統括。

●課題解決講演②(15:15~15:30)
使いやすいから選ばれる、文書の管理・共有基盤と電子署名システムのご紹介

課題解決②(Dropbopx)

Dropbox Japan株式会社 パートナー営業本部
ディストリビューション営業部 エグゼクティブパートナーマネージャー
井村 俊介氏

●クロージング講演(15:30~16:00)
「士業事務所のDX化事例について」

クロージング講演(船井総研)

株式会社船井総合研究所
ライン統括本部 DX支援本部 士業支援部
マネージングディレクター
小高 健詩氏

2007年に株式会社船井総合研究所に入社。入社以来士業分野を専門にコンサルティングを行い、2017年より国家資格・業種に関係なく相続・信託業務を取り扱う相続グループの責任者を務める。その後、2020年より士業全般の統括責任者として「士業事務所を通じてこれからの中小企業を支え、少子高齢化・人口減で発生する社会問題を解決できる”基盤をつくる 」というミッションを掲げて活動している。

◆参加特典

(1)アンケートの回答をいただいたお客様より抽選で20名様に『文藝春秋オリジナルクオカード』(1000円分)プレゼント

(2)本カンファレンスのアーカイブ動画を2週間ご視聴いただけます。

こちらよりお申し込みください。

この続きをみるには

この続き: 0文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュー、芸能人の対談、作家のエッセイ、渾身の調査報道、一流作家の連載小説、心揺さぶるノンフィクション……月額900円でビジネスにも役立つ幅広い「教養」が身につきます。

文藝春秋digital

月額900円

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
文藝春秋digital

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

ありがとうございます!
7
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に、一流の作家や知識人による記事・論考を毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事読み放題&イベント見放題のサービスです。