観月_修正

麻生幾さんの無料連載小説が始まりました!

 人気作家の待望の小説新連載が文藝春秋digitalで始まりました。タイトルは『観月 KANGETSU』です。

『外事警察』、『ZERO』、『奪還』などの作品で知られる麻生幾さんは、国家の危機管理の問題や、組織に生きる男たち命がけの戦い、そしてそれを支える恋人や家族の必死な思いを小説に描いてきました。『宣戦布告』『外事警察 その男に騙されるな』など数々の作品が映画、ドラマ化されています。

 また、官僚主導の危機管理システムの欠陥を描いた『官邸情報に達せず』、東日本大震災の知られざる戦いに光を当てた『前へ!-東日本大震災と戦った無名戦士たちの記録』などのノンフィクション作品も発表し、圧倒的な取材力は他の追随を許しません。

 緻密な取材、大胆な構成。小説は虚実の皮膜を描くものといいますが、エンタメ小説として面白く、ノンフィクションよりヒリヒリした“現実”に直面することになる作品群は、まさに作家・麻生幾の真骨頂といえるものです。

 本作『観月』の主人公は、若き考古学者の女性です。亡き父の深い愛情を支えに生きてきた七海が、父の謎にまつわる真実を求めるとき、何が起こるのかーー。幻想的な灯の祭りを舞台とした、麻生ワールドの今後の展開が楽しみでなりません。

 本作品は、毎週日曜日に配信いたします。


▼月額900円で月70本以上の『文藝春秋』最新号のコンテンツや過去記事アーカイブ、オリジナル記事が読み放題!『文藝春秋digital』の購読はこちらから!

▼文藝春秋digitalオリジナル無料連載をまとめたマガジンはこちらです!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

記事へのご意見・ご感想をお待ちしています。「#みんなの文藝春秋」をつけてご自身のnoteにお書きください。編集部がマガジンにピックアップします。皆さんの投稿、お待ちしています!

ありがとうございます!
8
シェアしたくなる教養メディア。100年近くの歴史がある総合月刊誌「文藝春秋」が、あなたの人生を豊かに彩るコンテンツを毎日お届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。