文藝春秋digital

月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に、一流の作家や知識人による記事・論考を毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事読み放題&イベント見放題のサービスです。

同級生交歓 同志社高等学校 平成2年卒

京都府京都市 同志社中学校・高等学校のグレイス・チャペルにて (撮影・杉山秀樹) (右から) 作家・上智大学教授・弁護士 赤神諒(本名:越智敏裕) 作家・看護師 …

文藝春秋digital
11時間前

同級生交歓 暁星中学校 平成7年卒

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 神奈川県横浜市 神奈川近…

文藝春秋digital
11時間前

同級生交歓 立教英国学院 第3期生

人の一生を左右するのは校風か、学歴か、友人か。意外な組み合わせ、納得の顔ぶれが並ぶ“誌上同窓会”。「文藝春秋」の名物グラビア企画です。 東京都港区 政策研究大学…

文藝春秋digital
11時間前

新生 パリのリッツ 老舗ホテルが生まれ変わるとき

パリに来たら、金が無いのでない限り、リッツに泊まるべき——。文豪ヘミングウェイにそう言わしめたホテルが重厚な扉を開き、新たな歴史を刻み始めている。/文=加納雪乃…

日本語探偵「フコイダンの効果 国語辞典に書けるのか?」飯間浩明

国語辞典編纂者の飯間浩明さんが“日本語のフシギ”を解き明かしていくコラムです。 【ふ】「フコイダン」の効果 国語辞典に書けるのかこれを食べれば健康になる、と言わ…

数字の科学「舎密開宗」のページ数=1100ページ 佐藤健太郎

サイエンスライターの佐藤健太郎氏が世の中に存在する様々な「数字」のヒミツを分析します。 「舎密開宗」のページ数=1100ページ明治期の日本の科学について調べていると…