マガジンのカバー画像

文藝春秋digital

一流の作家や知識人、ジャーナリストによる記事・論考・ルポルタージュなどを毎日配信。執筆陣のオンラインイベントも毎月開催中。月額900円で記事が読み放題&イベント見放題のサービスで… もっと読む
月刊誌『文藝春秋』の特集記事を中心に幅広いテーマの記事を配信しています。政治家や経営者のインタビュ… もっと詳しく
¥900 / 月
運営しているクリエイター

#brand

2月17日(木)9:30〜|文藝春秋 100thカンファレンス 「2022年のメインアジェンダ」

文藝春秋では100周年を迎える2022年を「ビジネスの再発明」をする好機と捉え、未来を創り出すメインアジェンダとして「カルチャー変革、DX、新規事業、サブスクリプション、心理的安全性、業務効率化、組織変革、経営改革の行方」をテーマに、有識者、経営者、イノベーター、チャレンジャーの講演を通じ、参加者の皆様と未来の戦略を共創できればと存じます。 ◆スペシャルゲスト ◆開催概要◆日 時  2022年2月17日(木) 9:30~17:00 ◆会 場  オンラインでのLIVE配信

スキ
3

1/28(金)14:00〜|文藝春秋カンファレンス 「改正電帳法総点検 国税庁OB、税務スペシャリスト・袖山 喜久造氏が徹底詳説 『改正電帳法大綱』の読み合わせと電帳法導入のロードマップ」

◆イベントのポイント電子受領データの電子保存を義務化する、電子帳簿保存法の改正が間近に迫る中、12月10日に発表された「令和4年度税制改正大綱」には、23年12月31日まで電子保存義務を宥恕する内容が盛り込まれました。宥恕の条件は、以下2点の記載があります。 (1)納税地等の所轄税務署長が電子取引の取引情報に係る電磁的記録を保存要件に従って保存をすることができなかったことについてやむを得ない事情があると認める場合 (2)納税者が出力書面の提示に応じる、又は提出の求めに応じる

スキ
2

【イベントレポート】文藝春秋カンファレンス「従業員エクスペリエンス」 〜採用から定着、活躍まで考える、組織エンゲージメント、企業カルチャーの構成〜

長引くWithコロナでリモートワークが広がり、企業内のコミュニケーションが変化している。さらに働き方改革による生産性向上も求められる中、社員のモチベーションやエンゲージメントを左右する「従業員エクスペリエンス(従業員体験、EX)」が注目されている。10月13日に開催されたオンラインカンファレンス「”熱意をつぶさない” 従業員エクスペリエンス」には約500人が参加。識者やサービス事業者らの知見を通じてEXに関する考察を深めた。 ◆基調講演「マーケットデザインで実現する、メンバ

スキ
3

【イベントレポート】ファイナンスDXで創り出す「ビジネスサイクル」の好循環

文藝春秋カンファレンス「ファイナンスDXで創り出すビジネスサイクルの好循環」が11月8日(月)、オンラインで開催された。 企業にとって喫緊の課題であるDX(デジタルトランスフォーメーション)について、バックオフィス、特にファイナンス業務に焦点を当てて考察。識者や、DXを支援する最新ツールを提供する事業者の知見が紹介された。 基調講演 「企業価値を高めるファイナンス思考とDX」 シニフィアン株式会社 共同代表 「ファイナンス思考」著者 朝倉 祐介氏 基調講演は、不振に陥

スキ
3

文藝春秋カンファレンス「BtoBコミュニケーション&マーケティング」イベントレポート

コロナ禍により、企業における顧客とのコミュニケーションやマーケティングのあり方が大きく変化してきている。対面でサービスや商品の魅力を伝える機会が減る中、デジタルで分かりやすく、ダイレクトに、そしてタイムリーに伝えることが求められている。 こうした変化を成長機会と捉え、アプリや動画などのデジタルツールを活用してBtoBコミュニケーションの高度化を図り、業界特有の商習慣にイノベーションを起こす企業も出てきている。本カンファレンスは、業界ごとのコミュニケーションの変化やマーケティ

スキ
3

12/16(木)10:00~|Numberビジネスカンファレンス(参加費無料/オンライン開催)≪ 最強の「チーム」を創る、最高の「パフォーマンス」を引き出す 勝利の方程式≫

「One for All, All for One」「若い力はジャイアンツの宝」「勝つチームには勝ちグセがついている」「言葉の力がチームを変える」……。 スポーツにはチームマネジメント、コーチング、人材育成、コミュニケーション、モチベーション、データ分析、決断など、ビジネスを成長へと導くプロセスとの共通点も多い。試合の度に必ず「勝者」と「敗者」を作り出すスポーツ。そこでは人間の「強さ」と「弱さ」、「喜び」と「悲しみ」、「美しさ」と 「醜さ」が浮き彫りになります。なぜ勝ったの

スキ
6

12/17(金)14:00~|文藝春秋カンファレンス「Blockchain×Social Impact」 NFT、メタバース、レジリエンス、サプライチェーン

♦イベントのポイント新型コロナウイルスの世界的な拡大に伴い社会情勢は激変し、新たな社会課題が顕在化するとともに、デジタル化の急速な普及・浸透により課題解決が加速する動きも出てきています。 今後も従来通りのビジネス環境に戻ることは想定が難しく、企業はビジネス構造の転換や新業態へのチャレンジを模索し、推進していく必要に迫られており、「バーチャルで稼ぐ」「新規事業を創り出す」「デジタルで社会課題を解決する」といった事例も増えてくるでしょう。 このような変化は世界レベルでも起

スキ
5

12/10(金)14:00~|文藝春秋カンファレンス「ファンとの未来」 ~「意味」を売る、「体験」を買う、ブランドエンゲージメントのDX~

♦イベントのポイント新型コロナウイルスによるパンデミックの影響は、消費者の価値観や行動を大きく変え、それに対する企業活動にも大きな変革の必要性を突きつけています。 流通・小売り・サービス業界を中心に、オフラインとオンラインの買い物や体験を統合する動きが加速する一方で、店舗とECの情報がシームレスにつながり、データを融合させることでより最適な購買体験、新しい商品、サービスを提供 していくためには、課題も多く存在します。 「ビジネスモデルの変革に伴う意識改革」「全社データの統

スキ
5

11/24(水)14:00~|文藝春秋カンファレンス「人事・労務変革と組織改革」

♦イベントのポイントコロナウイルスとの戦いが続く中、DXの加速、テレワークの浸透などにより「オンライン会議による生産性の向上」「オフィスコストの削減」「通勤時間の短縮」「ワークライフバランスの実現」など無駄の顕在化とともに効率化が進展しました。一方で、「セキュリティへの不安」「従業員間や顧客とのコミュニケーション不全」「チームマネジメントの難しさ」「組織エンゲージメント低下」「慣例上、デジタル化が難しい業務への対応」など業務の効率化と生産性向上を両立すること、個人の成長や組織

スキ
7

イベントレポート「阿川佐和子さんが体験した介護の話と ”争族”にならないための早めの手立てとは?」

去る9月8日、文藝春秋によるオンラインセミナー「相続で知っておきたポイント」が開催された。三井不動産レッツの協賛による本イベントは、第1部に作家・阿川佐和子さんが登壇しご自身の介護体験がテーマの講演と、第2部の三井不動産株式会社 レッツ資産活用部・杉谷隆さんによる相続にまつわるヒントに富んだセミナーとなった。 第一部は、作家・阿川佐和子さんをゲストに迎え、「父と母からの贈り物」と題して、ご両親の介護を通して教えられたこと、受け取ったものについて話をうかがった。 阿川さんは

スキ
8

イベントレポート「Withコロナと菅政権が変わることで、激動時代に 突入する日本の未来へのヒントを佐藤優氏が解説」

さる9月8日に行われた「Withコロナだからこそ考える 資産運用と相続・遺贈」と題したオンラインセミナーが、主催・文藝春秋メディア事業局、協賛:サステン・キャピタル・マネジメント、協力:国境なき医師団日本で開催され、600人ほどが視聴した。 ◆激動の時代に、資産を守るためのヒントとは? 第一部の講師・佐藤優氏は、講演の口火をこう切った。 「資産運用と相続というテーマは、国際環境と非常に関係があります。これから、国内外ともに激動の時代に入ってくる。特にいままで安倍政権、菅政

スキ
10

11/25(木)13:00~|文藝春秋カンファレンス「総合物流施策大綱 全解剖」

♦イベントのポイント政府は去る2021年6月、今後5年間のわが国の物流政策の指針となる「総合物流施策大綱(2021年度~2025年度)」を閣議決定しました。 物流業界を取り巻く環境は、人口減少・少子高齢化に伴う労働力不足の深刻化、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う社会・経済環境の変化、AI・IoT等の最新技術の進化等、様々な課題と可能性を持ち合わせています。感染症や大規模災害によりサプライチェーンの寸断、担い手の不足による価格の改定など記憶に新しいのではないでしょうか。

スキ
7

【イベントレポート】「デジタル革命前夜」 ~経営環境の変化をデジタルで切り拓く、「ゲームチェンジャー」の実践知~

文藝春秋カンファレンス「『デジタル革命前夜』~経営環境の変化をデジタルで切り拓く、「ゲームチェンジャー」の実践知~」が8月26日(木)、オンラインで開催された。 「DXによるビジネス拡大とコスト増への対応」「未来を見据えた仮設の実行とイノベーションの実践」「変化に強い経営基盤の構築」など、さまざまな視点から考察した。 ♦基調講演「ゲーム・チェンジャーの競争戦略」 ~新しい売り方を創る、新しいサービスを生み出す、モノを欲しがらない時代の発想法 早稲田大学ビジネススクール

スキ
4

10/27(水)14:00〜 | 文藝春秋カンファレンス「BtoBコミュニケーション&マーケティングカンファレンス ≪住設・インテリア・エクステリア業界編≫」

◆イベントの概要コロナ禍により、企業における顧客とのコミュニケーションやマーケティングの在り方が大きく変化してきています。対面でのサービスや商品の魅力を伝える機会が減る中、デジタルで分かりやすく、ダイレクトに、そしてタイムリーに伝えることが求められています。こうした変化を成長機会と捉え、アプリや動画などのデジタルツールを活用したBtoBコミュニケーションの高度化を図り、業界特有の商習慣にイノベーションを起こす企業も出てきています。 そこで、本カンファレンスは、業界毎のコミュ

スキ
13