文藝春秋digital

【7月8日14:00】第5回 CMO Lounge
人材不足をデジタルテクノロジーで補完~ マーケティング×組織戦略
~ 【オンライン開催】

【7月8日14:00】第5回 CMO Lounge 人材不足をデジタルテクノロジーで補完~ マーケティング×組織戦略 ~ 【オンライン開催】

◆企画概要新型コロナウイルスの流行は、従来のビジネスモデル、消費者の生活スタイルを一変させました。緊急事態宣言に伴う外出の自粛により「おうち時間」が増加し、また休業要請なども重なり、コミュニケーションや買い物はオンラインへと急速にシフトしました。 こうした変化は、企業の「マーケティング戦略」「ブランディング戦略」の再考を促し、ニューノーマルの時代に適応したデジタルの活用、組織の構築が不可欠となっております。 デジタル化は、一人一人の顧客に合わせたデータドリブンな「One

8
【7月13日13:00】ビジネスの「新・領域展開」
加速する製造DX——新規事業創出、AI、サブスクリプション、データドリブンの視点【オンラインカンファレンス開催】

【7月13日13:00】ビジネスの「新・領域展開」 加速する製造DX——新規事業創出、AI、サブスクリプション、データドリブンの視点【オンラインカンファレンス開催】

◆開催趣旨現実世界を仮想空間に再現しシミュレーションや分析を行う、いわゆる「デジタルツイン」の世界は、ビジネス界に大きなインパクトを与えています。5G、IoT、AI技術といったデジタルテクノロジーの進化は、物理空間におけるヒトの動き、モノの流れなどを仮想空間で収集・分析し、結果を瞬時に現実世界にフィードバックすることを可能にし、新たな付加価値を創出することに貢献しています。こうした技術の進化をいち早く取り入れ、経営変革を試みる企業は、ビジネスの新たな時代を切り拓くリーダーとし

11
【イベントレポート】トータルエクスペリエンスカンファレンス~「接点」を制する者が「ビジネス」を制す~

【イベントレポート】トータルエクスペリエンスカンファレンス~「接点」を制する者が「ビジネス」を制す~

文藝春秋トータルエクスペリエンスカンファレンス「『接点』を制する者が『ビジネス』を制す 最強の体験(エクスペリエンス)がもたらす『意味』そして『価値』」が4月26日(月)、オンラインで開催された。 デジタル化が進む顧客接点から得られるデータを駆使し、優れたカスタマーエクスペリエンス(顧客体験)を提供することはビジネス成長のカギを握っている。カンファレンスでは、顧客満足度を高める顧客体験のあり方、顧客接点のデジタルソリューション、そして「接点」に関わる知見が紹介された。 ◆

7
【7月7日14:00】士業の働き方革命——ここまで来た、業務プロセスDXの最前線【オンラインカンファレンス開催】

【7月7日14:00】士業の働き方革命——ここまで来た、業務プロセスDXの最前線【オンラインカンファレンス開催】

◆開催趣旨 コロナウイルスの流行は、諸外国への渡航の禁止、対面コミュニケーションの自粛、営業時間の短縮など、さまざまなビジネスにおける「常識・慣行」に大きな変化をもたらしました。 観光業や飲食業への影響が多くのメディア取り上げられる中、重要な書類、機密事項、個人情報などを扱うため対面でのコミュニケーションが不可欠であった弁護士や会計士、税理士といった「士業」においても、その影響は計り知れず、働き方の見直しが急務となりました。 しかしながら、小規模な事務所も多い「士業」業界

7
【イベントレポート】第4回CMO Lounge ~顧客の心に「想い」を届ける、最先端マーケティング~

【イベントレポート】第4回CMO Lounge ~顧客の心に「想い」を届ける、最先端マーケティング~

新型コロナウイルスの蔓延は、顧客の価値観や行動を大きく変え、それに対する企業活動にも変革を求めている。つまり、マーケティング戦略も、いつになく大きな岐路に立っているというわけだ。その事実を最もビビッドに感じているのが、CMO、すなわちChief Marketing Officerたちであるに違いない。 第1~3回の好評を受け、2021年4月23日(月)に開催された第4回「CMO Lounge」のテーマは、〈デジタル・カスタマージャーニー ~顧客の心に「想い」を届ける、最先端

5
【6月30日13時】オンラインカンファレンス開催「Direct to Consumer」~ 顧客一人一人とブランドがつながる時代の最適な関係、価値提案、購買体験の新定義 ~

【6月30日13時】オンラインカンファレンス開催「Direct to Consumer」~ 顧客一人一人とブランドがつながる時代の最適な関係、価値提案、購買体験の新定義 ~

◆企画趣旨 コロナ禍において、消費者の購買行動、企業のマーケティング戦略にはどのような変化が起こっているのでしょうか。新たな生活様式やDXの加速は、生活者の行動や意識に変容を促し、コミュニケーションや消費者へのアプローチ方法、購入後のサービスのあり方などに大きな変革をもたらしています。 コロナ禍の自粛により、リアル店舗での売り上げが減少する中、メーカーとして売上を確保するために、自社と顧客とが直接つながり販売を仕掛けるD2C( Direct to Consumer)への注目

15
【イベントレポート】文藝春秋カンファレンス「教養と経営 課題解決の探索 ―問いを立て考え続ける力、疑う力、本質を見抜く力―」

【イベントレポート】文藝春秋カンファレンス「教養と経営 課題解決の探索 ―問いを立て考え続ける力、疑う力、本質を見抜く力―」

3月15日(月)、文藝春秋カンファレンス「教養と経営 課題解決の探索 -問いを立て考え続ける力、疑う力、本質を見抜く力―」がオンライン開催された。 このイベントでは、経営課題解決のアプローチ方法としての教養を身に着ける方法、そしてそれをビジネスへ生かす方法に関して、実践者およびプロフェッショナルの講演を通じて検証が試みられた。 変革期に望まれるリーダー像、デジタル時代の競争戦略など、教養が切り拓く「未来のマネジメント」を視聴者とともに考える貴重な機会となったのではないだろ

15
【6月9日(水)14:00】文藝春秋EC&デジタルカンファレンス~「デジタル販路」開拓のススメ~オンライン開催

【6月9日(水)14:00】文藝春秋EC&デジタルカンファレンス~「デジタル販路」開拓のススメ~オンライン開催

◆イベントのねらいデジタルテクノロジーの進化、新しい生活様式に適応したライフスタイルの多様化により、顧客とブランドの関係が大きく変わってきています。リアル店舗や販売代理店、マーケットプレイスをプラットフォームとして価値を提案してきた企業にとっては、つながり方の多様性はエンゲージメントを高めるためのチャンスであるとともに、新たなプレイヤーの登場によるゲームチェンジの危機でもあります。 こうした中、顧客とブランドが直接つながり、ブランドストーリーの訴求から購買体験、購買後のサポ

13
【イベントレポート】資産形成セミナー  『日本経済の行方』『税金対策・資産運用術』~気鋭のエコノミスト、富裕層を熟知した税理士が徹底解説~

【イベントレポート】資産形成セミナー 『日本経済の行方』『税金対策・資産運用術』~気鋭のエコノミスト、富裕層を熟知した税理士が徹底解説~

2021年4月7日(水)、文藝春秋が主催する資産形成セミナー「20代~50代の現役世代が押さえておきたい『日本経済の行方』『税金対策・資産運用術』~気鋭のエコノミスト、富裕層を熟知した税理士が徹底解説~」がオンラインで開催された。 登壇したのは、いずれも世評の高い2人のプロフェッショナル。コロナショック後ならではの資産形成のあり方、賢い運用方法や税金対策について、有意義なアドバイスが行われた。実り多いセミナーの模様を、ここにレポートする。 ✳︎✳︎✳︎ まず、「コロナシ

9
【6月16日14時】「業務効率化総点検」
建設業界編——建設DXのポテンシャルと生産性向上【オンライン開催】

【6月16日14時】「業務効率化総点検」 建設業界編——建設DXのポテンシャルと生産性向上【オンライン開催】

◆企画趣旨コロナウイルスとの戦いが続く中、テレワークの導入により「オフィスコストの削減」「通勤時間の短縮」「ワークライフバランスの実現」が価値を生む一方で、「セキュリティへの不安」「従業員間や顧客とのコミュニケーション不全」「マネジメントの難しさ」「慣例上、デジタル化が難しい業務への対応」など業務の効率化と生産性向上を両立する難しさも見えてきました。 こうした動きは従来図面をもちより、対面での仕事を行う機会の多かった「建設業界」においても例外ではありません。国土交通省は、イ

7